​交通事故に遭われてお困りのみなさまへ

wisteria_交通事故支援タイトル.png

事故後のお体の不調がある中で、保険会社との交渉にもストレスを感じていませんか?
保険会社との煩わしいやり取りは、交通事故交渉の経験豊富なウィステリア法律事務所へお任せください!

お問い合わせフォームもしくはお電話から、
​まずはご相談ください!
初回相談料は30分無料です
sharedImage - 編集済み.png

​交通事故後の交渉を弁護士に任せるメリット!

1.慰謝料や保証金の増額が期待できる!

保険会社は基本的に「自賠責基準」もしくは「任意保険基準」と呼ばれる各社の基準に基づいて保険料を決めています。一般的には自賠責基準・任意保険基準ともに、裁判で認められる金額より低く設定されています。
それに対し、弁護士は「裁判基準」をもとに保険会社と粘り強く交渉をします。ご自身で保険会社と交渉した場合と比べ、相当な増額が期待できます。

交通事故 (1) (1).png

2.保証会社と煩わしいやりとりをしなくて済む

保険会社との煩わしいやりとりは、交通事故対応の経験が豊富な弁護士がお引き受けいたします。
依頼者の方の精神的なご負担をできるだけ取り除くとともに、保険会社へ適正な治療費の支払いの交渉をし、安心して治療に専念していただける環境づくりをお手伝いします。

11.png

3.弁護士へ払う費用は保険でまかなえる場合も

弁護士に依頼すると高額な費用を請求されるのでは…?とご心配されている方は一度ご加入されている保険をご確認ください!
弁護士特約と呼ばれる、「弁護士が必要な場合に、一定金額を上限として弁護士費用を負担してくれる特約」に加入していた場合、自己負担が「0円」となることも珍しくありません。

貯蓄を計算

そもそも、”弁護士特約”とは・・・?

交通事故などで、弁護士が必要になった時に一定の限度額までは保険会社が弁護士費用を負担してくれる保険のオプションのようなものです。
限度額は保険会社によって異なりますが300万円に設定されていることが多いようです。

弁護士特約に入っているかどうかは、
どうしたら確認できる?

弁護士特約に加入している場合、保険証書の契約事項に「自動車弁護士費用等補償特約」や「弁護士費用補償特約」といった記載があります。

※ 自動車保険以外にも、火災保険や医療保険にもついている場合があります

※ 保険の契約者以外にも、ご家族や搭乗者も利用可能な場合がありますので、
  ご家族や車両の持ち主の保険についても契約内容をよくご確認ください

交通事故交渉お問い合わせ後の流れについて
相談、受任後の流れ.png

※無料相談は初回相談30分間のみとさせていただいております

まずは一度ご相談ください!

営業時間:平日10時~18時